さんじょう自然学校 親子アウトドアクッキング体験を開催しました

IMG_6896

5月4日(月・祝)に、「さんじょう自然学校 親子アウトドアクッキング体験」を開催しました。この活動は早々に申し込みが定員に達し、5月に開催するさんじょう自然学校の中では一番人気の活動でした。

当日は雨も降る予報で、開始直前から時折小雨がぱらつく天候に。それでも何とか大降りされることなく、予定通りの活動を終えることができました。

アウトドアクッキングに入る前に、まずは竹の切り出しからです。今回、アウトドアクッキングの中で竹筒炊飯に挑戦することにしていたので、そのための竹の準備を子どもたちと一緒にすることにしました。実は、雨も予想されていたため、開始直前までスタッフ間でも竹の切り出しに行くのかどうか、竹筒炊飯を予定通り実施するのかどうかを、本当に本当に悩み抜きました。結果、ひどい降りにはならなかったので決行しましたが、この竹の切り出しが子どもたちにとってはとてもよい体験となりました。保護者の方にも喜んでもらえてよかったです。

竹やぶからの竹の切り出しは大人たちにお願いしようと思っていましたが、「やってみたい!」と手を挙げた子どもが数名。ならばと、私たち大人が見守る中で少しだけでものこぎりを使って竹を切ることを体験してもらおうと、急遽子どもたちにも竹切りの体験をしてもらいました。のこぎりを使うこと自体初めてだった子どももいたのではないでしょうか?

その後はみんなで力を合わせて竹を運ぶ作業です。結構きつい登りもある中、がんばってくれました。会場に戻ってから、みんなで順番に竹筒炊飯用に竹を切ってもらいました。今回は竹筒炊飯はあくまでも体験ということで、実際は3本の竹筒を炊飯に使用しました。

さんじょう自然学校の親子アウトドアクッキング体験は、ボーっと参加していても食べるものが出てくるわけではありません。参加した子どもたちがみんなで力を合わせて作業を進めていきます。難しいところやわからないところは同伴の保護者の方の力も借りて進めます。保護者の見守る中、包丁を使って野菜を切ることもします。家庭で調理の手伝いをしていない子どももいるでしょうし、学校でも野外炊飯を体験していない低学年もたくさん参加しています。みんなにとって、とてもいい経験ではないかと思います。

この日のメニューはこちらです。

  • 飯ごう炊さん(白米、炊き込みご飯)
  • 竹筒炊飯
  • 豚汁
  • カレー(子どもたちの希望により追加)
  • じゃがバター
  • ウィンナー
  • ダッチオーブンでローストチキン(丸鶏)
  • 鶏むね肉バーベキュー

子どもたちは本当によくがんばってくれました。子どもたちも楽しく活動していたので、私たちスタッフもうれしく感じました。保護者の方にも子どもたちを見守っていただいたり作業のお手伝いをしていただいたりと、お世話になりました。おかげさまで、とても有意義な活動になったのではないかと思っています。今後も野外調理を含む活動をいくつか実施していきますので、興味のある方はぜひご参加ください。

【活動の様子】