さんじょう自然学校 親子ネイチャーゲームと外遊びを開催しました

IMG_7349

5月31日(日)に「さんじょう自然学校 親子ネイチャーゲームと外遊び」を開催しました。当日は、前日夜から降った雨も上がり、外で活動するのにちょうどよい天候でした。ここ数日真夏のような暑さが続いていたので、そこまで暑くならずよかったです。

午前中はまだ地面が濡れていたこともあり、先に簡単な工作から開始。カラコロ木琴という、木工用ボンドで接着するだけの、子どもでも簡単に作ることができる木の楽器づくりです。できた木琴にビー玉を入れてゆっくりと動かすと、何とも素敵な音色が!! カラコロカラコロと、やさしい音を奏でてくれるのです。ビー玉のほかに、昨年秋に拾っておいたドングリを入れて鳴らしてみたり、小さな鈴を入れてみたり・・・。そして完成したものを手に、自然の中へ。小石や木の実など、思い思いのものを中に入れて鳴らしてみます。室内で聞いた音色とまた違った感じに聞こえてきます。

【カラコロ木琴の完成形】

IMG_7327 IMG_7328

その後はネイチャーゲームの活動を2つ行いました。「森の色あわせ」と「宝さがし」です。自然の中にはたくさんの色や形、においがあることを感じてもらう活動です。子どもたちもとても楽しそうに活動に参加していました。

お昼休憩をはさみ午後からは「モルック」というゲームを行いました。これは、木の棒を投げてボーリングのような木のピンを倒していくゲームなのですが、その得点の加算方式がおもしろく、なかなか奥の深い遊びなのです。自然の中で木という自然素材でつくられた物を使っての遊び。子どもだけでなく大人も夢中になって大盛り上がりでした。これは年齢を問わずに楽しめるゲームです。家族対抗戦、子どもVS大人、男子VS女子で競い合い、ファインプレーも続出し、子どもたちは何度となく飛び上がって喜んでいました。これはまたやりたいと思います。

さんじょう自然学校 親子ネイチャーゲームと外遊び」は次回は7月20日(月・祝)に開催します。参加お申し込みも受付中ですので、興味のある方はぜひご参加ください。

【活動の様子】