さんじょう自然学校 親子自然観察&ネイチャーゲームを開催しました

IMG_7607

6月14日(日)に「さんじょう自然学校 親子自然観察&ネイチャーゲーム」を開催しました。この活動は今年度初めて開催する活動で、三条シェアリングネイチャーの会会員の中で自然観察指導員の資格を持つ人にメイン講師となってもらい、大崎山公園を散策しながら植物や木についてを学びました。

こうやって野山に咲いている花や木にもそれぞれ名前があって、名前には由来があるものも多く、特徴などと合わせてお話ししてもらうと「ふむふむ、なるほど」と思うことも多いのです。フィールドの中で日頃からよく目にする植物などについて、ゆっくりと解説をしてもらいました。子どもたちも興味深く話を聞いてくれ、また積極的な質問もたくさん出ていましたね。

散策中には足元をじっくりと観察しながら、“小さな自然”集めもしました。これは、森の万華鏡づくりのためです。拾い集めた小さなものを万華鏡の中に入れてオリジナルの万華鏡を最後につくるために、子どもたちにもがんばって探してもらいました。

ネイチャーゲームアクティビティとしては、途中でフィールドパターンを楽しみました。これは、自然の中にある様々な形を探し出す活動です。まるやさんかく、ハート型、うずまき状、ほうしゃ状などと書かれた絵に近いものを探す活動です。自然の中でおもしろい形をたくさん見つけられたようです。

万華鏡もとてもいい形で仕上がり、この日の活動は終了。午前中3時間だけの活動ではありましたが、子どもたちは日頃とは違う自然の中での過ごし方を体験していたようです。

この活動は今年度あと2回開催予定です。次回は9月13日(日)です。時期が来たらホームページでも参加者の募集を開始しますので、興味のある方はぜひお申し込みください。ご参加をお待ちしています。

【活動の様子】