さんじょう自然学校 夏休み親子アドベンチャー体験を開催しました

IMG_8709

7月26日(日)に「さんじょう自然学校 夏休み親子アドベンチャー体験」を開催しました。午前10時から午後8時半まで丸一日を大崎山で過ごす活動だったのですが、夏休みに入ったばかりの子どもたちが元気いっぱいに参加してくれました。

午前中は集まった親子全員で、仲間作りのために室内でいくつかのゲームをやりました。うまくいったりいかなかったり、笑い声の絶えない楽しい時間でしたね。

昼食を食べた後は、水遊びをしながら少し休憩(?)。

IMG_8625 IMG_8630

午後からは原始的な火おこしを体験してもらいました。この日は気温も高く、湿度も低かったので、火をおこしやすい日でした。最初のうちはなかなか火種ができなかった親子も、1時間ほど練習を繰り返していると火種ができるように! 麻ひもに着火し、杉っ葉などを燃やせたあたりでゴールです。子どもたちは2時間くらいの間、何度も何度も練習していました。あきらめずに挑戦する姿に、たくましさを感じましたよ。

IMG_8636 IMG_8660

その後休憩を取った後は、みんなで協力しての野外炊事です。この日は夏野菜カレーを作りました。普通にカレーを作るほかに、夏野菜のナス、ズッキーニ、カボチャを網や鉄板で焼いてトッピングをしました。それぞれの野菜の食感を残したままのカレーライスです。他にも、三条産のミディトマトとトウモロコシを生でいただきました。とてもおいしいと、みんな喜んでくれました。野外炊事のための焚き火は、新聞紙と着火ライターを使わずにマッチから木くずや杉っ葉に着火して準備をしました。うまく火をつけることができたようです。

IMG_8682 IMG_8691

後片付けに入ろうとしたところ、まんまる夕陽が見頃の時間に!! すかさず見晴らしのよいところへみんなで移動して、少しの時間夕陽を眺めて楽しみました。弥彦山の脇に沈む大きな夕陽に、子どもたちも声を上げていましたね。

そして日も暮れてからの時間は、ナイトハイクと夜景観賞です。ナイトハイクと言っても低学年の子もいますので、そんなに深い森には入っていけません。山頂の展望台までの道のりをゆっくりと歩きながら、途中ライトを消してみてちょっとした闇を感じながらの散策をしました。展望台からの夜景には再び声が上がりました。大人でもなかなか見ごたえのある夜景ですので、ぜひ多くの方たちに見てほしいと思います。

IMG_8722 IMG_8723

本当に暑い日でしたが、子どもたちはアドベンチャー気分の味わえる活動をよくがんばって体験していました。楽しかったようです。次回は8月9日(日)に開催。この日とほとんど同じ内容になりますが、興味のある親子はぜひご参加ください。こちらのページでお申し込みを受け付けています。

【活動の様子】