さんじょう自然学校 火おこし&焚き火道場を開催しました

IMG_9026

8月23日(日)に今年度2回目の開催となる「さんじょう自然学校 火おこし&焚き火道場」を開催しました。前回は6月28日(日)の開催だったため、約2ヶ月ぶりの活動となりました。前回は1日中雨が降っているという、火おこしにはなかなか厳しい環境での開催でしたが、今回は前日には雨が降ったものの当日は何とかもってくれて、曇り空の下での開催となりました。それでも湿度は高くなく、火おこしするには適した環境でした。

この日は「すべての子どもたちに成功体験を!!」と、私たちスタッフもいつも以上に気合いを入れて臨みました。火をおこすために必要なポイントをしっかりと解説し、そして今回は駐車場のアスファルトの上という比較的安定している場所での練習をしてみました。まずは火をおこすことを一通り体験してもらい、その感覚をつかんでもらいたいためです。

そんなことを思いつつ、午前中に1時間半、昼食をはさみ午後からも2時間45分。あわせて4時間以上の時間を火おこしの練習に励んでもらいました。子どもたちは(大人たちも)汗をかきながら、疲れで手をプルプルさせながらも、何とか自分の手で火をおこそうと一生懸命に練習を重ねていました。

その結果、初段の舞ぎり式火おこしと、2段の弓ぎり式火おこしを成功させた子どももいて、参加者のみんながそれぞれ腕を上げることのできた一日となりました。子どもたちも本当に頑張ってくれましたね。

火おこし&焚き火道場は今年度あと2回開催します。3回目、4回目の開催分について参加者の申し込みを受け付けていますので、興味のある方はぜひご参加ください。

【活動の様子】