さんじょう自然学校 親子自然観察&ネイチャーゲームを開催しました

IMG_9407

9月13日(日)に「さんじょう自然学校 親子自然観察&ネイチャーゲーム」を開催しました。この活動は今年度2回目となる活動で、三条シェアリングネイチャーの会会員の中で自然観察指導員の資格を持つ人にメイン講師となってもらい、大崎山公園を散策しながら植物や木についてを楽しく学ぶ活動です。

秋を迎えた大崎山公園は、前回開催の6月の時とはまた違った自然を見せてくれました。参加した子どもたちは講師の説明に真剣に耳を傾けながら、「これは何?」「これは何て言うの?」などと積極的に質問もしていました。毎回毎回子どもたちの好奇心の強さには感心させられます。

今回の自然観察中に、いくつかの植物の“種”について学びました。それを受けてネイチャーゲームグッズのひとつである「飛ぶ種キット アルカルパ」を飛ばしてみながら、木や植物の種がどんなふうに飛んで行くのかを学びました。アルカルパの飛距離を競うゲームを通して、思うように遠くに種を飛ばせないことや、こうやって植物が子孫を残していることを体験してもらいました。

この活動は今年度あと1回開催予定です。次回は11月15日(日)です。参加者の募集も始めていますので、興味のある方はぜひご参加ください。落ち葉やドングリなどを使った工作もやりますよ!

【活動の様子】