さんじょう自然学校 親子アウトドアクッキング体験を開催しました

IMG_9534

9月20日(日)に、今年度2回目となる「さんじょう自然学校 親子アウトドアクッキング体験」を開催しました。前回5月4日(月・祝)の開催に続いて今回も早々にお申し込みが定員に達しての開催。多くの親子にご参加いただきました。ありがとうございました!!

アウトドアクッキングに入る前に、前回もとても好評だった竹の切り出しに出かけました。子どもたちに竹筒炊飯を見てもらう活動のため、竹の準備を子どもたちと一緒にしました。竹の切り出しは子どもだけでなく保護者の方にも好評で、とても楽しそうに竹の切り出しと運搬をしていました。のこぎりを使うことが初めてという子どももたくさんいて、みんな慎重にのこぎりを握り、協力し合って竹を切っていきました。竹筒炊飯は3本、残りの竹は2つに割ってお皿にも利用してもらいました。

IMG_9513 IMG_9528

その後はいよいよアウトドアクッキングの時間です。とは言っても低学年の子どももたくさんいるので難しいことはできません。今回は地場のものを中心に野菜やきのこ、鮭、豚肉、調味料などを用意し、ホイル焼きと味噌汁作りに挑戦してもらいました。包丁を使うのが初めてだった子もいますが、保護者に見守っていただきながら挑戦しました。

IMG_9539 IMG_9543

また、スタッフのほうでダッチオーブンで作るローストチキン、竹筒炊飯、羽釜での新米の炊飯をやり、その途中過程を子どもたちには見てもらいました。「これは絶対おいしいね!」「いいにおいがする!」とみんな大喜び。野外での調理を楽しんでくれたようです。

外で作って食べるご飯はおいしかったことでしょう。それも大勢でワイワイやりながらですからね。自分たちで準備をしたり焚き火をおこしたりと大変な面も多いですが、子どもたちには絶対体験しておいてほしいプログラムのひとつです。今年度はこれが最後のアウトドアクッキング体験ですが、来年度も引き続き開催していきたいと思います。

【活動の様子】