さんじょう自然学校 木登り体験&ネイチャーゲーム「木と友達になろう」を開催しました

IMG_9811

9月27日(日)に『さんじょう自然学校 木登り体験&ネイチャーゲーム「木と友達になろう」』を開催しました。この活動は7月5日(日)に続き今年度2回目で、今年度1番人気の活動となりました。小学生の定員20名に対して30名ものお申し込みがあり、キャンセル等もありましたが当日は25名の子どもたちにツリークライミングを体験してもらうことができました。それ以外の未就学児と保護者を合わせて50名の参加者となり、大賑わいの一日でした。

今回も全体を2班に分けて、午前と午後にプログラムを交代して体験してもらう形にしました。ツリークライミングを体験していない時間は予定ではネイチャーゲームを体験してもらうところだったのですが、ちょうど今ドングリが落ち始めていることと、木と友達になってほしいとのねらいから木を使ったクラフト作りに内容を変更して実施しました。

広場を歩きながら地面に落ちているドングリや栗を拾い集めてもらい、途中でその特性などの解説も聞いてもらいました。子どもたちはみんな手にしたカップ一杯になりそうなくらいに、ドングリや栗などを集めていました。途中、ヤマボウシの実を食べたり、ナツハゼの実を食べたりと、舌でも自然を味わってもらいました。

IMG_9720 IMG_9726

グリーンスポーツセンターに戻ってからは、細い丸太をノコギリで切って、クラフトの材料にしました。ノコギリを初めて使うという子もたくさんいて、時間がかかりながらも1本の木を自分の手で切ってもらう体験をしました。子どもたちは本当によく頑張っていました。

その後は思い思いに輪切りにした木に絵を描いたり色を塗ったり、オリジナル作品を仕上げました。子どもたちの発想には驚かされることが多いです。

IMG_9768 IMG_9802

ツリークライミングのほうも、子どもたちも存分に楽しんでくれたようです。高いところから見下ろすと怖かったり、低学年の子は思うように高いところまで行けなかったりと結果はそれぞれですが、普段味わうことのできない体験をしたことは確か。ヘルメットの中に汗をかきながらも、「また来年もやりたい!!」とたくさんの子が口にしていました。「来年はいつやるの?」なんていう子も。もちろん、来年度も開催させていただきますよ。お楽しみに!!

IMG_9792 IMG_9751

自然の中は秋の深まりが加速しています。普通に生活しているとそういった変化に気づかないかもしれませんが、こうやって自然の中に来るとその変化を身近に感じることができます。自然の中をみんなでワイワイと探し物をしながら歩くだけでも子どもたちはイキイキしていて素晴らしい体験ができているんだなあと感じました。これからもさんじょう自然学校ではこういった体験の場を作っていきたいと気持ちを新たにした日でした。

参加していただいたみなさん、本当にありがとうございました!! それと、ツリークライミングの指導をしてくださったNPO法人アキハロハスアクションのインストラクターのみなさまも、ありがとうございました!!

【活動の様子】