さんじょう自然学校 火おこし&焚き火道場を開催しました

IMG_1221

11月23日(月・祝)に今年度4回目の開催となる「さんじょう自然学校 火おこし&焚き火道場」を開催しました。この時期の開催なので悪天候も覚悟してはいましたが、なんと青空の見える晴れ! 少し気温は低めではありましたが、条件の悪くない日となりました。

天気がよくてうれしかったので、荷物だけ室内に置いて活動の初めから外で行いました。まずは活動場所を整えようということで、子どもたちに竹ぼうきと熊手を貸してあげたところ、滅多に手にすることのない道具を手にした子どもたちはテンションが上がって、落ち葉をジャンジャン集めてくれました。熊手で集めた落ち葉を山にしていくだけで、子どもたちは楽しくて仕方なかったようです。

いつものように麻紐をほどいて火口を作り、杉っ葉を集めて、さあ火おこしの練習です。途中昼食を挟み、たっぷりと火おこしの練習をしてもらいました。火おこしはなかなか難しいですよね。ぜひ何回もチャレンジして、いつかは自分一人だけで火種が作れる達成感を味わってほしいものです。

活動の最後は、焚き火で焼き芋を焼いてみんなで食べました。甘くて甘くて、本当においしかったです。こうやって外でみんなで食べるだけでもおいしく感じますよね。

今年度4回開催してきた「火おこし&焚き火道場」もこれが最後となりました。来年度も原始的な火おこしを体験できる活動は継続して実施していきます。ぜひチャレンジしてみてください。

【活動の様子】