さんじょう自然学校 「水」について楽しく学ぼうを開催しました

IMG_1511

11月29日(日)に、今年度2回目となる『さんじょう自然学校 「水」について楽しく学ぼう』を開催しました。私たちの身近に当たり前のように存在している「水」について、happy nature 代表の今井崇博氏を講師に、いろいろな角度から楽しく学んでもらいました。

開始早々、講師から問いかけがあります。「私たちが口にすることのできる水って、地球上の水のうちいったいどれくらいあると思う?」。この答えを聞くと、みんな驚きます。あんなに大きなメスシリンダーの水を地球全体の水だと仮定したとき、口にできる水はわずか一滴。これには子どもたちもビックリです。

水がどこからやって来てどこに行くのか、地球上での循環についても学びました。表面張力を感じることのできる競争もしました。身体も動かしながら、集中力も使い、あっという間の3時間の活動となりました。

【活動の様子】