さんじょう自然学校 スノーシューハイキング&冬のネイチャーゲームを開催しました

IMG_2050

今日は今年1つ目の活動となる「さんじょう自然学校 スノーシューハイキング&冬のネイチャーゲーム」を開催しました。三条市は先日の大雪で1日に55cmも積雪が増し、雪の大変さを実感したばかり。今日はそんな雪を楽しんでみました。

ほんと、毎年スノーシューをやると感じることなのですが、これかなり体力を消耗する活動です。ちょっとした斜面を歩いただけで息が上がります。ですが、スノーシューを履いていなければ歩き進むことさえ大変な積雪の中を歩けるのですから、とても便利な道具です。そんなスノーシューを装着して、夏場には入っていくことのできないような林間にも入り、自然を少し感じてもらうことができました。

歩いている途中にウサギの足跡がたくさんあったのでみんなで眺めてみたり、オオカメノキの冬芽を観察し実際に触れてみたりもしました。こんなに雪深くても、そこに棲む生き物や春をじっと待っている木々がたくさんあるのですね。

IMG_2019

子どもたちも元気いっぱいにスノーシューを体験、急な斜面も上り下りして楽しんでいました。いつもとは違った自然とのふれあい、楽しんでもらえたようです。

予定していた前半の行程が少し時間をオーバーしたため、さらにみなさんの体力の消耗度合いも考慮して、後半の予定を変更して「そり遊び」をしました。もちろん圧雪なんてされていない斜面を使ってのそり遊びです。みんなが滑るたびに少しずつコースができ、時には踏み固め、みんなで力を合わせてのコース作りです。何もないところから遊びの場を作っていく、昔は当たり前だったことをこうやって子どもたちにも体験してもらいました。大人も童心にかえり夢中になっていましたよ。

次回開催は2月7日(日)。定員に余裕ありますので、興味のある方はぜひご参加ください。一緒に楽しみましょう!! お申し込みはこちらからどうぞ。

活動の様子

そり遊びの様子