さんじょう自然学校 スノーシューハイキング&冬のネイチャーゲームを開催しました

IMG_2451

2月14日(日)に、今年度3回目の「さんじょう自然学校 スノーシューハイキング&冬のネイチャーゲーム」を開催しました。快晴だった先週の天候とは打って変わって、小雨が降る中での開催となりました。気温も上がり、あたり一面うっすらと霧が立ち込める中、幻想的な雰囲気でもありました。

今回は前2回とまた違ったコースをたどろうと、三条市グリーンスポーツセンターの裏手の池のあるほうへと下りて行きました。序盤で一気に下ります。夏場の活動では行ったことのないフィールドですが、まだ氷の残る池はこの時期にしか見れないものです。ストックで池を突っついてみたら、まだ厚い氷が張っていました。

IMG_2439 IMG_2446

小雨の降る中のスノーシューは、貴重な体験になるのかもしれません。雨音を聞きながら、白く霧が立ち込める中を歩き進む。ここで目にした感覚は、その場にいた人でないとわからないものがあります。

今回は虫眼鏡を持って出かけました。途中、木の皮についているコケを見たり、水滴を観察したり、オオウバユリのびっしり詰まった種をのぞいてみたりと、おもしろそうなもの、気になるものを観察しながら歩きました。

IMG_2450 IMG_2453

戻ってからは先週同様焚き火を。マシュマロ焼きと焼き芋を楽しみました。焼き芋は三条シェアリングネイチャーの会一押しでもある下田産の紅はるかを焼きました。すごく甘くて、とてもおいしくいただきました。

さんじょう自然学校でのスノーシューハイキングは、今年度はこれで終了。毎回違うコースを歩き、毎回違った天候の中で体験できて、とてもよかった3回シリーズとなりました。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

活動の様子

スノーシューハイキングの様子