原始的な火おこし体験を開催しました

IMG_3316

5月3日(火・祝)に「原始的な火おこし体験」を開催しました。今年度1回目の火おこし活動です。いよいよ今年もシーズン到来といった感じです。

気温良し、湿度良し、だけど、時折強風が吹く中での開催です。スタッフによるデモンストレーションも強風の中で多少の不安もありましたが、問題なく火おこし成功! 参加者もこれに続けとがんばります。

うまく風を押さえながら練習していると、一人、そしてまた一人と、次々に着火に成功! やはり湿度が低かったおかげか、秋と比べると成功率はとても高かったです。子どもたちも本当によくがんばりました。

後半はおこした火でつくったたき火を使いマシュマロ焼きを楽しみました。今回用意したマシュマロはなんとメガサイズ。一口では到底食べられない大きさのマシュマロをいただきました。

最初はなかなかうまくいかなかった子どもたちも、練習を重ねていくうちにだんだんと上手に。自信がついたのではないかと思います。

日頃何気なく使っている「火」ではありますが、自分の手でおこすことは本当に大変なことです。ましてや自然の中という不安定な環境下であればなおさらです。子どもたちにもそういったことを少しでも感じてもらえたのならうれしいです。

次回は7月2日(土)に開催。お申し込みはこちらのページよりお願いします。

保護者アンケートに書かれたコメント

「とても楽しかったです。ありがとうございました。日頃できない体験ができて、きっと大人になってもよい思い出として残ると思います。」

「丁寧に説明してくださって、親しみやすくて良かったです。」

「あたたかく見守ってもらい、子どもががんばりぬくことができました。ありがとうございました。」

活動の様子